銀輪日報

We believe life is better with bikes.

富嶽三十六景、相州七里ガ浜

以前モグリの座間市民だったんだけど、令和の今日になって初めてキャンプ座間と厚木基地は別モンだと気付いた。住んでたときは厚木市にないのに厚木基地って呼ぶなんてアメ公はなんてカッペかつアバウトな連中だと思っていたけどオレも同類。キャンプ座間は米陸軍、厚木基地は米海軍の占領下で別の運営かつ別な場所なんだって。そんなコマケー事しらんわ。当時全く興味ないし。とにかく横須賀海軍基地に空母が寄港するたびにウッセー艦載機が我が物顔に飛んでくるからいつか撃ち落としてやろうとワッセワッセと竹槍の練習をしたものだ

 

12月の最終週は小田Qの始発で鵠沼海岸を目指せばありがたい日の出が見られるんだよね。GooglePhotoの思い出機能で3年前の写真がリコメンドされ思い出した。うわ、行きてえけどリアルは無理だからMSFS2020で見つけたキャンプ座間のキャスナー陸軍飛行場を飛び立つ。機材は大西洋横断飛行をなしとげたスピリット・オブ・セントルイス号。郵便配達飛行機を長距離飛行用に改造して燃料タンクを座席前に設置したのでなんと操縦席から前が見えない。潜望鏡か窓から顔を出して前を見なきゃなんないという恐ろしい仕様だ

 

 

たかがゲームなんだけど稲村ヶ崎から拝むマウンツフジの冠雪のクオリティがすげえ。相変わらず暇人なのでドイツのホットワインをいただきながら、カッコええショットができるまで何回か飛び直し、その後、丹沢、箱根、駿河湾を越え静岡の三保飛行場まで冬季南関東ハッピーフライト。この空域良いな