銀輪日報

We believe life is better with bikes.

メタルスライムはにげだした

連日の猛暑日楽天証券での運用資金が溶けていく。イタタタた。損失を取り戻すべく禁断のFX運用にも手を出そうと外貨建て商品の買付にでかけた

 

今日は借り物のジャイアント・グラビエ'20。フレームサイズはM。俺にとっては小さめだがキビキビと乗りやすい良いバイクだ。エアーボリュームたっぷりのタイヤはストリートの段差や悪路をモノともせず快適なライドを楽しめる。信頼のVブレーキは必要十分な制動力で33℃の外気温でも熱ダレしない。いいなこれ街乗りにぴったりなバイク。売れるわけだわ

 

大名古屋ビルヂングにあるお店でヨーロッパ中央銀行発行の20ユーロ紙幣x30枚、10ユーロ紙幣x15枚、5ユーロ紙幣x10枚。計1000ユーロの現物を購入。しばらく買い持ちしておこうっと

 

お店の前の名古屋のランドマーク、メタルスライムの解体工事が始まっていた。移設先がきまらず困っているというメーテレのニュースを見たのを思い出した。たしかにこんなでかいモニュメント、ロータリーの真ん中においておく意外使いようがないよね。確かにタダでもいらんわ。ってかんじ。今のうちに記念撮影。その後は27年のリニア開通に伴っての駅前再整備で広場になるんだって。楽しみだなぁ

 

 

炎天下のライドだけど綿ポリエステル混紡のロングスリーブのスタンドカラーシャツを羽織っていると意外と快適。直射日光を肌で受けない分、半袖より疲労度が少ない感じだね

 

帰り道、区役所に寄ってコロナ対策・経済・国防・エネルギー・少子化など様々な問題に直面している我が国の政治を変えたい!国民の皆様に笑顔をお届けしたい!そんな熱い想いを一票の力に変え、散々悩んだ結果、結局支持政党のベトナム共産党に清き一票を投じて気持ちよく帰宅した

 

 

土木学会選奨土木遺産、東洋のパナマ運河松重閘門

昨日は猛暑日で引きこもっていたので思いつきでサタデーナイトスペシャルと称して晩飯食って19時30分よりナイトライドへ出撃。猛暑日の熱気がムワッと残り、スマホゾンビやら無灯火自転車やら結構ケイオス。ドライバーの皆様は伝統芸能の名古屋走りで家路を急いでいてあぶねえ。歩道や路面の凹凸や車止めポールが見づらくこれまた危険

 

調べてみると17~19時台の交通事故が突出していて、日没後1時間が一番死亡事故多いんだって。ナイトライドは交通事故の加害者にも被害者にもなりそうで、そして自損事故も起こしそうな魔の時間帯だな。触らぬ神に祟りなし。ナイトライドは自粛だ。だったら思いっきり早起きしたほうがいいね

 


頑張って4時半過ぎに出発できた。空気がヒンヤリ気持ち良い。やっぱチャリは朝活だね。ダルいけど

 

東山通りから、庄内川を水源とし名古屋城を通り伊勢湾まで流れる堀川沿いへ。1610年、あま市出身の福島正則公により開削。その後、イチャモンつけられ左遷され、失意の中になくなったとのこと。まぁ、でも名古屋発展の礎・福島正則公とりっぱな銅像まであって立派なことでございますなぁと合掌。ふと多摩サイゴール羽村取水堰にある玉川兄弟を思い出したぞ。昭和30年代のモータリゼーションでトラック輸送が普及するまでは国際貿易港の名古屋港と市内への水運で賑わったとのことだが現在はちょっとドブ川感が味わい深い…。

 

 

そして本日のお楽しみ土木学会選奨土木遺産の東洋のパナマ運河松重閘門へ。1932年に営業開始、1976年に使用停止された東洋の貴婦人と呼ばれた塔が美しい建築物だ。由緒書には「東洋一の大運河」と煽っているけど実際に行ってみるとそのイメージより相当ショボ。昔上海に住んでいた頃、観光に行った蘇州に歴代皇帝の土木事業で黄河と悠久の長江を結ぶ大運河あったよな。なんか万里の長城と並ぶ中国の土木事業だぜい!と自慢してたの覚えてた。ぐぐってみたら京杭大運河つうんだって。その長さ2500km!しかし地図をよく見てみるとそんなめんどくさいことせんでも天津から上海まで海上輸送すりゃいいじゃん。てな気もするけど当時は国家を上げた大プロジェクトだったんだろうな

 

 

まぁでも地元の人達が大切にしている建築物をディスる野暮なことはせずありがたやと合掌しておいた。

 

そのままいつものようにガーデンふ頭まで行って折り返す。あれっ?曇り予報だったのに晴れてきたよ?気温がぐんぐん上がる、もう梅雨明けなのか?今日も猛暑日になるのかなぁと思いながら7時半過ぎに帰着。喉が渇いたので朝からペットボトル入りの高級ワインをいただきながら昨日のナイトライドを中止してスーパーで買ってきたおつとめ品のバゲットをかじりながらウダウダしてたら雨が降ってきたよ。すずしくてこれまた善し

 

南極観測船ふじのプロペラシャフト(直径4900mm, 長さ11.5メートル 47.5トン)

 

 

 

 

 

天白川~愛知池までモーニングライド

朝陽が水田に輝き堆肥香ばしくかほるヒンヤリとした空気が気持ち良か。週末だけのデイライトセイビングタイム発動。4時半に出撃。正直眠いけど俺様専用ストリートは静かでいい感じだぜ。うるさいセミがまだ鳴いていないし、車もおらんので、小鳥のさえずりやら、川のせせらぎ、夏虫ののんびりした鳴き声などの音源からの癒やしの立体音響効果につつまれた

 

愛知池でバードウォッチングして7時前に無事帰還した

 

今日は今年初の猛暑日だって!

 

 

うば車ってベビーカーのことなんだね。おばあちゃんが押している手押し車のことだと思ってた。勉強ですなぁ

俺、昔上海に住んでたことあるんだぜ

マイクロソフトフライトシミュレーターで昔住んでた上海古北区周辺をひとっ飛び。

 

虹橋(ほんちゃお)空港を元気に飛び立つ!

上海動物園を飛び越え、古北新地を目指す

中央左の3階建てくらいの大きな建物がおお、カルフール、フランスの大手スーパー。
家楽福という当て字が秀逸だよね。と住んでいたとき思ったよ日本にもあったよね。いつの間にかなくなっちゃたけど。手前のアパートに住んでいたんだ。どうでもいいことだけど。ローソンもあったよね。まだあんのかな?

 

観光スポット、ユ園とプートンの金融特区。すっげえなぁ!

 

旧外国人租界のバンド。ええ感じなんだわ。上海の山下公園。週末の夜なんかは恋人たちがわんさか

上海駅。香港から上海まで鉄道旅行したことあるよ
なんか寝台車で知らん奴らとトランプして楽しかったなぁ

なんか上海大場空港ってあるんだね。知らんかった。とりあえず強行着陸。
1938年に日本軍により建設。今も使ってるんだって、今イケイケの人民解放軍様と
戦ったら秒殺だろうな。ミグ29お前そんなトコで何やってんだ?と見に行ったら、実家によって久しぶりにご両親と朝飯食べてた。邪魔しちゃ悪いのでそのまま空軍基地に強行着陸。怒られるやつ

 

 

 

 

梅雨空にマリア・カラスを愛でた

今にも泣き出しそうなブリティッシュウェザー。出かけるのもめんどくさいし家でゴロゴロしてようか迷ったけどとりあえず近場でお茶濁しておこうとギアを軽めに庄内緑地公園を目指す

 

いやー曇り空って涼しくて紫外線も気にしなくていいし意外と自転車日和だね。特記事項なしで写真も取らずにさっさと帰ろうかと思ってたらフト薔薇の季節だっけ?とバラ園によってみた。いい感じじゃんと高級一眼ミラーレスカメラのポンコツiPhoneSE(第1世代)をポケットから取り出し記念撮影。その薔薇の名前マリア・カラスって何なんだ?とぐぐってみると20世紀最高のソプラノ歌手なんだって。フランスの種苗家マリー=ルイス・メイラン君の1965年の作品。いろいろ美しいとしか言いようがないよね。あまりのありがたさに合掌。せっかくだから他になんか咲いていないかと探してみるとシロツメクサっつうんだっけ?とか紫陽花とか冴えない梅雨空に咲き誇っている。チョー思いつきだったけど花鳥風月に楽しみを見出すのも幸せでございますなぁ

 

 

帰還後マイクロソフトフライトシュミレーター2020のマーベリックDLCについてきたF18スーパーホーネットでひたすら空母への着艦訓練後、ランチにフォーントゥエンティのアンガスビーフパイを節税ビールとともにいただき、ありがたやと再び合掌した

 

 

 

Hozan D-18 バルブコアツールをゲットしたの巻

米式バルブのプランジャー(弁体)がなんか引っ掛かりスムーズに閉じず空気が漏れる。プランジャーを直接つつくとちゃんと閉まるのだが、砂とかゴミが噛んじゃったのかな?

 

おおこんなの初めてと、色々ググってみてひさびさに工具をゲット。安心のHozan製米式バルブコアツール440円也。こんなのあること知らんかったよ。シュワルベのチューブはバルブコアの脱着可能。専用ツールだけあってサクッとバルブコアを外してみるとなんか先のほうがつぶれて変形しているね。チューブ交換したのが去年の10月だからそんなに古いってこともないし、バルブの構造的にここが応力が加わって潰れる要因がよくわからないよね。外れだったのかもしれないね。

 

自宅保管の予備チューブからバルブコアを抜き取って交換すると無問題となった。バルブコアツールってのは持ち運び用のミニツールにも搭載されていないし、ガレージ用の自転車専用工具セットにも入っていないんだね。次いつ使うかわからないけど久しぶりに工具を買い足した体験でございました。合掌

 

 

 

梅雨入り前最後のサイクリングロード

東海地方も明日には梅雨入りになりそうな雰囲気。日曜日の朝はカラッと晴れてきたので近くのサイクリングロードをギアを軽めに自転車散歩。犬の散歩、ウオーキング、カメラ片手に散策、憧れの単眼鏡でバードウォッチングする人、小径車でのんびりサイクリングなど、梅雨入り前最後の休日を楽しんでいるようだった

 

いつの間にかずいぶん育ってきたピーカンの青空に映える草木を愛でながら写真を取ることもなくさっさと帰ってビールでも飲もう思っていたらふと見事な紫陽花が咲いていた。折角だから写真を取ってみようかと自転車を止めて時間をかけて観察し一枚カメラに収めた。ぐぐってみると土壌の酸性度によって紫陽花の花の色が変わるんだって。酸性は青、アルカリ性は赤。ちなみにリトマス試験紙と逆なんだって。いやー言われてみるとリトマス試験紙の色どっちがどっちだったか覚えていないよね。世の中知らないことばかりだなぁ

 

おうち時間やオンラインなんとかでは気づくことない花鳥風月の移り変わりがいとをかし。大変ありがたいことでございますなぁと合掌。とはいえ今更デジタルデバイスなして生きて行くのも非現実的だし、デジタルを活用しながらリアルの時間を充実させていくハイブリッドなアプローチが賢い僕らの生き方なんだな。とかなんとかネット記事で読んだような当たり障りないどうでもいい結論を導き出し、トップバリュで買ってきた一缶85円の低所得者層向け節税ビールをぐびっと飲み干した