銀輪行路

多摩→名古屋。収録コースは記事一覧にまとめました

木曽川サイクリングロード110キロ 210307

愛知県道102号名古屋犬山線を猛ダッシュで北上。信号がダルい。30キロの道のりを2時間かけて国宝犬山城へ。ポケットに入れたネットワーク対応iPodから聞こえてくるzipfmで知ったが全盛期にはコンビニと同じ5万の城があったが現存する天守は全国でわずか12だと。そして国宝指定はたったの5城!ありがたやと合掌

f:id:trail7:20210307173327j:plain

犬山城から木曽川サイクリングロードへ、岐阜城を擁する金華山の向こうに奥美濃の秘境、能郷白山が青空に映えるセクシーな白い美肌をさらし僕を誘惑する。落ちたら死ぬの警告標識で国内有数の酷道温見峠や日本最大の貯水量を誇る徳山ダムもあり、そして山岳サイクリスト憧れの大垣と南越前にまたがり11月から6月まで年の半分は冬季閉鎖されている分断国道417号を結ぶ冠山峠。しかし昨年11月国境をぶち抜く全長4.8キロの冠山峠道路第2トンネルが開通、地元の強い要望により2022年に供用開始が見込まれている。これが開通してしまうと、10キロ近いトンネル群を抜ける必要ある自転車ではアプローチが実質不可能になってしまう賞味期限切れ間近の秘境だ。ぜひ今年も堪能しておかなければ

f:id:trail7:20210307173355j:plain

岐阜城金華山(右)とエロい能郷白山

f:id:trail7:20210307173437j:plain

138パークタワーと伊吹山

f:id:trail7:20210307173510j:plain

御嶽山

f:id:trail7:20210307173541j:plain

ダウンチューブの先に白山!

f:id:trail7:20210307173753j:plain

f:id:trail7:20210307173806j:plain

f:id:trail7:20210307173824j:plain






 
ただっ広い木曽川サイクリングロードをマッハ4で爆走。津島街道をブイブイ言わせ、1534年織田信長公が生まれたという勝幡城跡を覗いてみた。えっ!こんなしょぼいの?人んちの裏庭じゃん。ちびっこの忍者公園並みの清須古城よりもしょぼい城址に驚いた。織田弾正忠平朝臣信定古城蹟という立派な石碑のみ残っていた
 

f:id:trail7:20210307173619j:plain

f:id:trail7:20210307173636j:plain

f:id:trail7:20210307173650j:plain

f:id:trail7:20210307173704j:plain

f:id:trail7:20210307173718j:plain






帰り際によったスーパーヤマナカで奮発してストロングゼロのキング缶とベビースターラーメンおつまみCoCo壱番屋監修辛口カレー味をゲット。あまりの美味しさに6袋全部平らげ幸せな日曜日をシメた

みよし健康の道三好公園トリムコース bike54.3km

岩藤名古屋線(田園学園都日進市住みやすそうだ)→激坂サクッと攻略→平成展望台(南西方向のみに眺望が広がるがイマイチ、しかしヒルクライム込みで寄ってもいいかな?)→岩作諸輪(やざこもろわ)線→愛知池→市道→豊田東郷線→三好池(令和3年12月22日まで堤体耐震補強工事で水が抜かれている)→憧れのイオンモール三好(楽器屋なし、本やしょぼい、スポーツオーソリティあるがアウトドア系なくつまんね。なにも買わず退却)→岩作諸輪線、でた。当地の伝統芸能、名古屋走り。相変わらず走りが下品→のんびり天白川沿い春だなぁ→牧野ヶ池緑地ちびっこ一杯→帰還

f:id:trail7:20210228175221j:plain

f:id:trail7:20210228175236j:plain

f:id:trail7:20210228175249j:plain

f:id:trail7:20210228175302j:plain

f:id:trail7:20210228175327j:plain

 

スカイワードあさひ Bike25km 210221

f:id:trail7:20210222055833j:plain

春の陽気に誘われて自転車散歩。アナログGPSで土地勘を頼りに尾張旭市の旭城を目指してみた。ハンドルバーの情報機器から開放されるとよりサイクリングに集中できるし、のんびり楽しくなるなぁ。旭城は鉄筋コンクリート造で築城は1977年。コロナの影響か閉館していた。その隣には定番の古民家。ありがちな感じ。取り立てて遠くからお越しいただく場所ではない

 

新居城跡は1460年に地元の支配者水野雅楽頭宗国によって築城。マウンテンバイクで走り回るにはいい感じだが当然控えておく。肩身が狭い。雰囲気が米軍地下核貯蔵庫があると言われる武州稲城の城山公園と同じ。公園内には野球場とか遊具施設、池なんかがあってまさにニュータウンのセレブたちの憩いの場。青空のもとちびっこ達が元気よく駆け回っていた

 

ま、こんなもんかと帰る前に折角だから寄ってみたスカイワードあさひ。意外にも良い!高さ70m、標高にして146.3mにある9Fの無料展望台からはショーン・ホワイトよろしく1080°のゼッケーが拝める。西から定番の伊吹山金華山能郷白山、本宮山、尾張富士、白山、木曽山脈笠置山、恵那山、からナゴヤドームと摩天楼までスッキリ見渡せる。ただ本日は春霞で有効視界が20マイル程度。ここでも名古屋の名門、興和株式会社のベストセラー観光望遠鏡BL-8A4型が設置されていた

 

行きがけの駄賃で寄ってみた8Fの天体観測室。昼間は太陽を見せてくれる。30倍の太陽専用望遠鏡に太陽とプロミネントが結像されていた。初めてみたよ

 

とりあえず一回行っておこうと思っていたが、意外とステキな場所でなんか得した気分。空高く澄み渡った晩秋から初冬に再訪し展望台からのゼッケーを楽しみたいものだ

 

f:id:trail7:20210222055900j:plain

f:id:trail7:20210222060111j:plain

f:id:trail7:20210222060127j:plain

f:id:trail7:20210222060143j:plain

 

静岡県道379号浜名湖周遊自転車道線 Bike80km 210220

f:id:trail7:20210221070713j:plain

雨水の候、スカスカの始発電車の車窓から暖かなオレンジに染まる三河の山々を拝む。ありがたい朝に合掌。東海道線で行けるアメリカ。ガマフォルニアまで来ると季節が進む。くそ寒い尾張と違うわ。年中チャリでふらふらしてると24節気と令制国名がしっくりくるぜ

 

雲一つないピーカンの空の下、ケーミックスを聴きながらヨユーかまして自転車散歩。久しぶりに聞いた首都圏の交通情報。朝っぱらから東名下り綾瀬バス停付近を先頭に伝統の渋滞17kmとか相変わらず大変だなぁ。春霞で憧れのマウンツフジは観測できず

 

途中で道間違えてみかん畑で立ち往生とか、なかなか楽し。マウンテンバイク上等だぜ


浜名湖観光協会イチオシのコースだけあってなかなか良くできとる。ショートは50km。基本コースは67km。今回はブルーコース71kmを基本に脱線して軽く80km。若干物足りないくらいが丁度いいかもね。

 

www.hamanako-ct.jp

 

 

湖西市側は単なる移動の作業ゲーっぽいので、次はグリーンコースで足削ろう。冬季推奨のお楽しみコース

 

次回は弁天島発着。補給ポイントは意外と少なく、東名浜名湖SAと、セブンイレブン三ヶ日西天王町店。スルーしてしまった観光ポイントは、新居関所舘山寺。シメは浅草軒分店でラーメンと浜松餃子を頂いて帰りのボックスシート東海道線発泡酒で仕上げよう。鷲津駅の観光案内に書いてあった豊田佐吉記念館へも行ってみよう。機織りしているお母さんを楽させてあげようと独学で自動機織り機を作り上げた発明家なんだって。

 

30以上待って13:59鷲津駅発岐阜行き俺様専用各駅停車のドンコでのんびり帰路についた


4:50 自宅発
5:05 JR中央西線大曽根駅北口着 (6km) えっ!?駅閉まってる。切符も買えない!始発まで時間ないんだけど?南口に回っても閉まってる、どういうことダイヤ変更?とりあえずチャリ分解してリンコーバッグに詰め込む
5:20頃 そう慌てなさんなと駅員さんがのんびり鍵解除。券売機の近距離切符じゃないぞ。窓口で買ってると遅れる!使えるかどうか知らんけど、名古屋市交通局謹製のマナカに2000円ほどチャージ。大荷物抱えてゼイゼイ言いながら階段駆け上がりホームを猛ダッシュで始発電車に駆け込む
5:23 僕のせいで30秒ほどおくれて無事出発
5:34 金山駅豊橋行きに乗車。三河の大地を覆う朝焼けが美しい
7:09 熱海行きへ乗り換え

 

f:id:trail7:20210221070739j:plain

舘山寺パルパル。ネーミングセンスがだっせ!と思ったが、変な名前すぎて記憶に残る絶妙さ。命名者の勝利!

f:id:trail7:20210221070731j:plain

f:id:trail7:20210221070721j:plain

みんな大垣行急行に乗り換えていくので俺様専用。今度発泡酒買っておこう

 

県営尾張広域緑道~木津(こっつ)用水 Bike64km

県営尾張広域緑道フレッシュパークの目玉アトラクション、おもしろ自転車。36台の変わった自転車を楽しめる。魔法使いの馬車風や、レーシングカー、戦闘機などの乗り物系、犬、猫、うさぎ、イルカなどのちびっこ達に人気の動物系。ユニークな自転車達の中でも異彩を放っていたのがなすび自転車。独創的な逸品との邂逅にアリガタヤと手を合わせた

f:id:trail7:20210214172804j:plain

f:id:trail7:20210214172824j:plain

信号待ちでたまたま見つけた泣く子も黙る名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所

f:id:trail7:20210214172921j:plain

尾張富士275mと本宮山293m今度探索に行かないとね

f:id:trail7:20210214172939j:plain

国宝犬山城。最高。川向こうの伊木山城173mも今度行ってみよう

f:id:trail7:20210214173002j:plain

f:id:trail7:20210214173015j:plain

名古屋→犬山 尾張広域緑道30km 2時間

犬山→名古屋 木津用水~庄内川 2時間

ストップアンドゴーの自転車散歩ルート。幹線道路横断がだるい

かさはら潮見の森 Bike70km 210211

名古屋の名門、興和株式会社謹製40年の販売実績を誇る大ベストセラー観光望遠鏡BL-8A4。標高472mの笠原潮見の森の展望台から春霞の空の向こうに御嶽山笠置山木曽駒ヶ岳、恵那山、南アルプスのゼッケーを拝みアリガタヤと手を合わせた

f:id:trail7:20210211185050j:plain

 

愛知池~境川~逢妻女川(あいづまめがわ)CR(厳冬期~早春におすすめ)210206

今日は気温15℃のポカポカ陽気。なんとなく三河方面へ足を伸ばしたいとグーグルマップをにらめっこ。ちょうどええ具合に境川~逢妻女川を周遊コースを作ってみた。川沿いはたいてい良いサイクリングコースだ
 
久しぶりに天白川を遡上し愛知池へ。ランナーがぎょーさんおった。境川沿いはライトグラベル、マウンテンバイクで軽く流すには丁度いい。そのままずーっと南下し、逢妻女川CRへ。ここはターマックでご機嫌。早春の気晴らしには丁度いいのんびりライドを楽しめる。ただクライムがほぼないため若干飽きる。貴重な三河エリアのサイクリングコース開拓ライドだったね。程よく疲れていい気分
 
(多摩サイ→多摩湖多摩湖CR的。だが人少なくチョー快適!冬季限定だね。グラベル成分50%近いので乾燥しているときがいいね)
 

f:id:trail7:20210206203301j:plain

f:id:trail7:20210206203312j:plain

f:id:trail7:20210206203324j:plain

f:id:trail7:20210206203337j:plain

f:id:trail7:20210206203354j:plain

f:id:trail7:20210206203406j:plain