銀輪日報

We believe life is better with bikes.

バトルフィールド・ナガクテ

雨予報が結局晴れ、ラッキー!ゆっくり朝飯食べてそそくさと出かける。とりあえず今日は香流川(かなれがわ)。素敵な名前だ。なんとなくテキトーに上流へ向かい、久しぶりにセレブストアのイケアに行ってみた。都会のかほりにたじろぐ。展示フロアはパスしてフードコートへ直行。ベジバーガー(¥80)なる意識高い系食べ物に心惹かれるも腹ぁへってないから、ソフトクリーム(¥50)をいただく、ちょうどいい感じ。今度から定番にしよう
 

f:id:trail7:20211017091728j:plain

f:id:trail7:20211017091742j:plain

回れ右して里山風景のどかな香流川をくだる。グーグルマップでみつけた国史跡、長久手古戦場、色金山によってみた。英語の掲示板によるとナショナル・モニュメント、バトルフィールド・ナガクテ、マウント・イロガネヤマ、なんかかっこえー 標高94メートルの山頂には家康公が腰掛けたという床机岩が鎮座している、トーゼン僕も腰掛けてみるが落ち着いて座れるような岩じゃないぞ。ホントか?と疑義が生じるが確かめるすべもない。茶室が営業しており一杯¥250とリーズナブルでもなんかビビって今日はパス
 

f:id:trail7:20211017091826j:plain

f:id:trail7:20211017091842j:plain

f:id:trail7:20211017091854j:plain

f:id:trail7:20211017091911j:plain

 
アオキスーパーで食材を仕入れて一旦帰宅。おぉ、メルカリで注文しておいた中古のSPDペダルが到着、早速換装する。いい感じ
 
準備を整え、ライド#2。ダイソーでゲットした300円のポケットストーブをもってソロキャンランチ。テキトーに河川敷をみつけて設営開始。アオキスーパーの特売で買ってきた味噌煮サバ缶をご飯の上にメスティンの上にならべて、憧れの自動炊飯ってヤツ燃料は余っていたニイタカ製カエン30グラム。封開けたまま半年ほどほったらかしだったが、蒸発せず。ちゃんと火ついたよ
 

f:id:trail7:20211017091949j:plain

 
たまに走りゆく中央線を眺めてマターリ本を読む。座右の書はもちろんナショナルジオグラフィック謹製『世界のどこでも生き残る完全サバイバル術、自分を守る・家族を守る』だ。364ページもある完全版なのだが最重要な一文は、『サバイバルの専門家、ローレンス・ゴンザレスはいう「助かる者と悲しい運命をたどる者とを分ける究極の装備は『ハート』だ。この装備は役に立つが、荷物の中にはない』念の為調べてみたが、使い古した俺のドイターのザックの中にもなかった
 
 
 

f:id:trail7:20211017092030j:plain

 
のんびりしているうちに燃料が尽きた。メスティンをとりあえずストーブからおろして、マルちゃんのスープワンタン、塩味を調理開始もちろん俺はツウだから、ブリティッシュ・アーミー専用のメスティンを使わせていただくが、15分くらいまっても500mlのお湯が沸かねえ!しょぼ。残り燃焼時間5分程でしゃーないのでワンタンぶち込み無理やり生煮えで仕上げる
 
味噌サバ炊き込みご飯はアルデンテ。全体的に火力足りてねー!。んでも、外メシは3割増でウマい!でトントン
 
固形燃料一個余ったので仕上げのコーヒーだ!ツウはここでボッタクリ、スノーピークのチタン製マグの出番だが、プロな俺はイケアのKALASちびっこ用プラスチックコップ、6個で\200だ。チタンとかブルジョアジーなんだけど、熱いコーヒー淹れると唇やけどすんぜ。 プラスチック最強!水を約170グラム沸かしにかかるが、これも沸騰しない。おいおいおい、英軍ヘキサミンストーブばらして防風版作って囲ってんのによぉ。固形燃料アカンわ。調理というより加熱用だね。アウトドアだと。つうか、軍用ストーブって要は加熱用で温かいメシ食うためのものであって、調理するためのもんじゃないよね。と気づく。やけどの心配まったくない生煮えのコーヒーをすすりながらそれでも、そこそこ無理やりハッピー。
 
CB缶使える岩谷のCB-JCBがほしいけど空前のアウトドアブームによるボッタクリ価格に高騰。とうぜん手が出るわけもない。 ポケットストーブのコンパクトさがサバイバルっぽくてまたいいんだよなと自分に言い聞かせながら、次はあれだな。ご飯はお家の象印のIH炊飯ジャーで美味しく炊いてもっていって、現場で加熱しながらあさりリゾットに仕上げておいしくいただこうと次回の構想をねった