銀輪行路

多摩→尾張。カジュアルMTBで海を山を駆け抜ける!

吉良ワイキキビーチ 143.4km 210411

朝もハヨから精を出しチャリを漕ぐ。目指すは50マイル先の名古屋からチャリで行けるハワイ、吉良ワイキキビーチ。マイレージを稼ぎ、来年こそは憧れの上級会員になるのだ。絨毯が敷き詰められた空港の専用ラウンジでフカフカのソファにふんぞり返りただ酒をここぞとばかりに浴びるように飲んでやるぜ。上級会員ってもそれだけか。ま、どうでもいいな


ルートはずっと気になっていた豊田安城サイクリングロード、延長36.3kmの大規模自転車道。さぞかし快走路だと期待していたが大外れ。とぎれとぎれの緑道でマジでどう進めばいいかわからん。いきなり中央分離帯のある4車線道路でデッドエンドとか、いきなしルートを閉鎖してザクラダファミリアよろしく平成8年までのんびり耐震化工事とか。案内板がほとんどなく一見さんのドシロウトは絶対ゴールできない無理ゲー。しかも 2~300mおきに現れる嫌がらせのようなアーチ型車止め。GPSを頼りに進んでも四苦八苦。うーむ苦行。思ったより時間と心が溶けていく


なんとか豊田市を脱出し、ラスト16kmくらいはまぁまぁ普通のサイクリングロード。いきなりぶつっと終点で途切れた。やっとクソサイクリングロードから開放されたという本末転倒な開放感を得た。矢作川を渡り西尾市に入るとようやく心が落ち着いた。三河湾沿いにチャリをのんびり流す。あまりにステキ過ぎてテキトーに堤防に腰掛けトップバリュのチョコパイをかじって海を見つめてたそがれる。気分サイコー!


お目当ての吉良ワイキキビーチは危うく通り過ぎるところだった。おぉ、これが憧れのハワイか。俺様専用プライベートビーチを散策し、記念写真をパチリ。雰囲気は逗子・葉山。ただ交通量は圧倒的に少なくチョー快適。ポンコツiPhoneから聞こえてくる海の向こうのラジオ局ワイルド94.9のゴキゲンDJクリスティーナ姐さん、べらんめえ口調でサマー・イズ・ジャストアラウンド・ザ・コーナー!と吠えていた。こっちもそんなカンジだわ


その後はゼイゼイ言いながら山岳ステージへまずは三ヶ根山スカイライン、料金所で足止め。チャリはダメだと。相変わらずミスった。しゃーないので山折りて昼食。テキトーに入ったコンビニで見つけたファミマ専用、味仙本店監修、名古屋名物、台湾ラーメンカップ麺をいただく。なかなかイケる。ライスおかわり3杯はできそうだ。ファミマ専用なのがいまいちだが買いだめしとこう


そして蒲郡の街をぐるっと囲むように尾根を縦走する三河湾スカイライン。快適なワインディングロードでモーターサイクルのりが爆音響かせコーナーを攻めまくる。いいなぁ。楽しそう。最後はカモメ眺めながら竹島園地でアイスをかじった。蒲郡駅で店じまいし名古屋まで1時間。悪くないが再訪するほどでもない。それでも俺様専用サイクリングマップの空白域を埋めるログ採取ができたし行った甲斐はあったね。だいたい150kmくらいのロングライドが一日楽しめる感じかな

 

f:id:trail7:20210411082739j:plain

f:id:trail7:20210411082756j:plain

f:id:trail7:20210411082840j:plain

f:id:trail7:20210411082852j:plain

f:id:trail7:20210411082919j:plain

f:id:trail7:20210411082934j:plain

f:id:trail7:20210411082946j:plain

f:id:trail7:20210411082959j:plain

f:id:trail7:20210411083012j:plain

f:id:trail7:20210411083026j:plain

f:id:trail7:20210411083039j:plain