銀輪日報

We believe life is better with bikes.

立春初候・東風解凍 名古屋東山丘陵を自転車散歩

今年のチャリのテーマに二十四節気&七十二候を取り込もう


中古でゲットしたポンコツクロスバイクで毎週末、風を切り季節の移ろいを感じお金と時間と天気予報の許す限り自由に自分の好きなところを目指すのだ。今週は春分、一年の始まりだ

 

生憎土日は雪予報、土曜日の午後予想外に晴れてきたので気晴らしに山田天満宮イオンモールの本屋へ

 

買いたい本や雑誌がみつからない。僕の好奇心が枯渇してしまったのか?と調べてみたら雑誌の販売部数は1965年の水準まで落ちているとのこと。まぁスマホ全盛の今日、しゃーないよね。オワコンってやつ

 

ウロウロしていると女子中学生が96万本の爪楊枝で作った作品が期間限定で展示されていた。ド素人の僕はよくこんなの考えて作ったものだと鑑賞しなんとなくカメラに納めた

f:id:trail7:20220206181259j:plain

f:id:trail7:20220206181325j:plain

家でググってみるとその構図が既存の作品に似ているとの指摘あり学校がお詫びを掲載していた。調べてみると確かに似てる。しかし先生や学校といえども知らない人は確認のしようがないよな。参照元はフリーの作家さんの作品で確かに気持ちはわかる。どこにも悪意がないと言える問題なのかなぁ。難しいね。穏便に収まってほしいものだ

 

買い物を済ませ鉛色の寒空の下、矢田川散策路は俺様と熱心なランナー専用だ。くっそ寒いけど着込んできた中綿ジャケットは軽く温かく厳冬期の自転車散歩に使えるな

 

結局日曜日も雪が降ったりやんだり。また午後になって少し天気が回復したので買い物がてら出かけてみた。香流川では雪が舞い。平和公園では太陽が見えてきた

f:id:trail7:20220206181608j:plain

f:id:trail7:20220206181700j:plain

f:id:trail7:20220206181723j:plain

 

じっと寒さにたえていればいつの間にか暖かな陽射しがあふれる季節がやってくる。何事も時間が解決してくれる。そんな歌があったよなと思い出しヒア・カムズ・ザ・サンチュルチュチュチュ。とブツブツ言いながら自転車を漕ぎ続けた。まだまだ寒いが夕暮れ時には青空が広がってきた

 

www.youtube.com