銀輪日報

We believe life is better with bikes.

家康公御本陣史跡小牧山

72節気でいうと大寒。一年で一番寒い時期。ピーカンの青空に伊吹おろしがクソ寒い。風があるってこたぁ、遠くまで見渡せるはず。1080°のゼッケーもとめて尾張のおへその小牧山を目指す

矢田川庄内川→大山川→県営名古屋空港経由でおお山頂に鎮座する小牧山城風の小牧歴史館が見えてきたぜ。麓にチャリをチキュウーロックしてハイキング。標高85.9メートルなのでラクショー。肝心の小牧市歴史館は3月末まで改装のため休館。あいかわらずミスったよ。麓に家康公御本陣の幟がたくさんたなびいていて、今年は大河ドラマのかきいれ時に休館なんてちょっと間が悪いよね

 

 

1080°のぜっけーが楽しめる小牧歴史館の展望台にアクセスはできず。山頂は木が生い茂っていて藤原岳方面のみが開けている。しゃーねぇ。また来るべ

 

 

なんかあてが外れて手持ち無沙汰なので帰り際、航空館boonで山形行きFDA383を見送って家路についた。まぁ厳冬期のライドってこんなもんだよね。ポンコツiPhoneSE(第一世代)のボケボケデジタルズームはこれはこれで味があっていいね