銀輪日報

We believe life is better with bikes.

いままで見えなかったものが見えるってオーマイガッシュなんだろうなぁ?

仏軍海外駐留部隊御用達のF2夏季半袖戦闘服をゲット。着丈短め肩周り腕周りがタイトめにジャストフィット。キングサイズは基本的にダブダブになってしまうのだがこれはなんかシュッとキマってる。特に半袖でユルイ感じだとアロハシャツになっちゃうからね。さすがなんとなくええカッコしぃ共和国おフランス。良い買い物でございました。見た感じ涼し気な砂漠迷彩もサイズがあったら購入したいな

 

 

 

立秋の日曜日。早朝の空気は季節の移り変わりを感じさせる。季節は少しずつ確実に進むなぁ。激坂を求めて出撃。折角だからついでに覚王山ル・アンジェ教会へ行ってみた。なかなか素敵な一角だ。こういうのもありだよね。周辺はブルジョワジーな感じで上級国民タウンだ。車が違うよね、欧州の高級車メインに国産バカデカSUV。もっとお金持ちになると壁に囲まれ建物が全く見えん。そのままふらふら自転車散歩しながら本日のメインアトラクション覚王山フランテの激坂。ギュッと息を詰めて一発クリア。大したことなさすぎてちょっと期待外れ

 

 

なんとなくよってみた覚王山日泰寺の奉安塔。お釈迦様の真舎利があるんだって。つまりタイ王国から拝領した御遺骨を納めるありがたい場所だ。お寺の名前の泰ってまんまタイのことなんだね。しかし冷静に考えてみるとお釈迦様って誰よ?紀元前6世紀頃と言われているが、北インド・シャーキャ王国、つまり釈迦族の王子様で本名ガウタマ・シッダールタ君。29歳で嫁と子供をおいて出家、6年間の修行を経て悟りを開いた。そして「目覚めた人」を意味するブッダ(仏陀)となった。名言に「天上天下唯我独尊」がある。生まれたときに右手を挙げておっしゃったんだって、お前ヤンキー?といいたくなるよね。その意味は「俺様No.1」でもこれって仏教っぽくないコメントだよね。他の解釈として「天地の間でただ一人のかけがえのない者として、自分のままで尊い」つまりSMAP世界に一つだけの花の世界観。でもこれ現代の価値観に合わせた後付けのような気がするな。昔の価値観として俺様No.1というフレーズが刺さる時代があったのかもな。自由フランス軍のドゴール将軍のように。夏休みの自由研究のテーマにメモっておこう。いつかコネクティングドットするかもね

 

 

 

平和公園によってこれまたゲットしたオリンパスの8倍双眼鏡をフィールドテスト、おぉ。ええ感じだわ。いままで視界にあったけれども見えていないものがクリアに見える!にわかバードウォッチングでアオサギを視認。わぁーお、とちょっと感動。最短合焦距離1.5メートルというスペックにつられて珍しく奮発していいヤツ買ってしまった。これで花鳥風月サイクリストを目指すのだ。風は自チャリに乗ってりゃ嫌でも感じる。その他3つをこの汎用双眼鏡で鑑賞するのだ

 

 

ウチに帰ってユーチューブのおすすめになぜかいきなり色弱補正メガネをかけた世界の鮮やかさに感動する人々の動画がでてきた。ユーチューブお前なんで俺が色弱って知ってんの?検索もしてないのに、しかもこのタイミングで気持ち悪いなぁと思いながら、ドはまり。いや俺普段ほとんど問題ないんだけど?とおもいつつもツブツブの色覚検査わかんねえわ。2型2色覚。緑を感じる視細胞がないんだって。encroma社の色弱補正メガネだと3~4万くらいすんな。ホント効果あるのか?疑心暗鬼だぜ。さんざん調べるとレンタルあるけど3日で7000円か。うーむ。メガネスーパーだと10万超え!まぁいいや。いまさら。とおもいつつも俺が見ているよりも世界はより鮮やかなんだろうなぁ、いつかの楽しみに取っておこうっと

 

 

youtu.be