銀輪日報

We believe life is better with bikes.

お伊勢参り&パールロード・シーサイドライン

随分温めておいた一生に一度はお伊勢参りライド。ニッポンの聖地巡礼。AM3:30に目覚ましをセット、AM3:28に目が覚める。俺の体内時計は正確だなぁ、どういう仕組なんだろう?

 

満月の夜空を愛でながらメーエキまで猛ダッシュ。さみい。覚王山山岳ステージから桜通りをかけるける。新聞配達くらいしかいなくてチョー快適。いいな。ミッドナイトに輝く錦の歓楽街はちょっとにぎやかで思わずチャリで一周してしまった。飲み明かし喧嘩してポリス呼んだ若い衆とか元気やのう。高級車とかタクシーとかがならびなかなか景気が良さそうだ

 

名古屋駅はJR、名鉄近鉄バラバラでカッペの俺は迷う。あれ?今度新宿駅行ったら遭難しそう。なんとか初の近鉄線に乗り込み伊勢市へ。1時間40分の電車旅だが直通で行ける。車両はロングシート輪行には不向きだけど、空いているのでまぁ息を殺してやり過ごせた

 

雲ひとつないそらに光があふれ夜明けを迎える。田園地帯を駆け抜ける近鉄急行の車窓から見慣れない稜線が浮かぶ。うぉー、いい感じじゃん。なんか雰囲気は関東のリゾート鉄道小田急

 

7時過ぎ伊勢市駅到着、お作法通り、伊勢神宮外宮から憧れの伊勢参りだ。土曜の朝早くから結構な観光客がいる。おまえら前泊?気持ちの良い森の中の参道を歩きメインコンテンツの1500年の歴史を持つという豊受大神宮へ。といっても壁に囲まれ、一般参拝客のアクセスは第一の門の先にある第二の門まで。まったく見えね。なんか、白いカーテンの前でお賽銭投げ込みお辞儀するだけ。正直ありがたみがねえなぁ。とりあえず周りの空気を読んで土宮、多賀宮、風宮の別宮3点セットもお参りしてありがたく手を合わせて皆の健康と幸せを願っておいた

 

f:id:trail7:20211121171435j:plain

 

他になにもないしとりあえず次、5キロ先の本宮へ。チャリだとヨユー。途中猿田彦神社なるもの発見、よってみる。ガラス張りの本殿に神主?と巫女さんがなにか儀式しているのがみえるオープンな経営姿勢。こっちのほうがなんか有り難みがあるぞ

f:id:trail7:20211121171450j:plain

 

本宮の前は門前町が形成されなかなか素敵な町並みだ。ま、でも買いたいものないし、買っても邪魔だし華麗にスルー。そして本宮でもまたカーテンにむかって手を合わせた。一般人はお呼びでないという敷居が高い雰囲気を感じて、正直イマイチ。なぜ人気の観光ルートなんだろ?観光コンテンツとしては鶴岡八幡宮のほうが映えるし有難みあるし街の雰囲気も全然いいじゃん。有事の際は鎌倉街道だな

f:id:trail7:20211121171527j:plain

 

ま、一生に一度のお伊勢参りのミッションコンプリートしお楽しみサイクリングだ。ちょっと裏道を抜け鳥羽の街へ。これ伊豆だわ。南国リゾート街道。パールロードシーサイドラインリアス式海岸の起伏に富んだルーティングがまぁいい感じ。信号なく爽快ワインディングロードだ。

f:id:trail7:20211121171547j:plain

f:id:trail7:20211121171629j:plain

 

立ち寄った鳥羽展望台からの眺めはサイコー。案内板を読むと空気の澄んだ朝はマウントフジが拝め初日の出スポットだとのこと。ここはいい。こういう南国リゾート街道でありがちなスーパーカー集団とすれ違った。フェラーリ3台。すげえな。一台4500万円だと見積もると俺の収入15年分。この3台で俺の一生分か。もたざるものは人生や人物の価値を収入や持ち物の値段に置き換えちゃだめだな。鬱になるだけ。とにかく次の選挙の比例代表にはベトナム共産党に無力な一票を投じておこうっと

f:id:trail7:20211121171658j:plain

 

 

23.8キロのパールロードが終わるとやたら志摩スペイン村の案内が出てくる。気になって的矢湾展望台で休憩中にググってみたけど入場料5400円か。ちょっと無理。検索候補に、なぜ潰れないとか、つまらないとかろくでもない言葉が出てくるぞ。どっちにしてもパスだ。

 

今日のライドグルメは、事前に調べておいたおかやま食堂。ルート沿いにあるからという理由で選定。老夫婦が切り盛りする地元のいたって普通の食堂。壁に貼られたお品書きを眺め、看板メニューであろう復活日本一?特大エビフライ定食1760円。とにかくでかい!!を発見、たけえなぁと他のメニューも見てみるが唐揚げ定食が1100円と基本的にお高いお店だ。とはいえお客さんは作業員のおっちゃんグループなので庶民の食堂なんだろう。まぁいいやと注文して待ちながら雑談を聞いているとおぉ、関西弁だ

f:id:trail7:20211121171715j:plain

 

20cmはある特大エビフライが3本ついてくる定食を若干うえっとなりながら完食。たしかにデカイ。お腹いっぱい過ぎてやる気なくなった。シメのおヒヤをいただきながらどうすんべ?と悩む。PlanAアングラ雑誌でいつもでてくる売春島渡鹿野島探索。ただし現在は廃墟っぽくて観光地としては何も見どころはないようだ。PlanB天王崎灯台とともやま公園の定番スポット、ただ似たような景色の連続に飽きてきた。そのまま帰るのもなんかもったいないし、とりあえずPlanB。本来AとBは逆の感じがするが、飛んで火に入る夏の虫タイプの俺にはこの順番でいいのだ

f:id:trail7:20211121171745j:plain

 

有形登録文化財、恋する灯台の大王崎灯台は一見の価値があった。なかなかステキ。営業開始は1927年のなかなかの頑張りやさん。併設された大王崎灯台ラボは閑古鳥がないており俺様専用、ニッチなテーマでなかなかおもろいなぁ。全国には700の灯台があるが登れるのは15のみ。これを全部制覇するもの楽しそうだ。いいこと知ったよ

f:id:trail7:20211121171756j:plain

ともやま公園の展望台からは英虞(あご)湾が見渡せる。今日は散々見てきて若干飽きてきたが、シメにはいい感じの観光スポットだ。近鉄志摩線志摩神明駅から輪行。運賃2020円もすんのか。ま、しゃーない。車内アナウンスで1日乗車券1500円っての売っていると。さきに言ってくれよ。ただし事前予約が必要なので天候に左右されるチャリダーにはビミョー。これも前売り限定だが3月まで近鉄区間3日間乗り放題3000円というのがあってこれいいな。奈良・大阪・和歌山攻略を真剣に考えよう。近鉄志摩線はなんか撮り鉄がいっぱいいた

f:id:trail7:20211121171811j:plain

3時間の電車旅を終え、イルミネーション輝くメーエキでチャリを組み立てながら聞こえてくる人々の言葉が尾張言葉?に戻った。方言ってステキだなぁ。言葉が違うって旅してる感があるよね。メチャ混みのメーエキ周辺を突破して名古屋走りの交通をすり抜けながら今日のライドを振り返った。朝見た満月にふたたびこんばんわ。サイコーのシメだ

 

旅のアルバム

f:id:trail7:20211121171904j:plain

f:id:trail7:20211121171912j:plain

f:id:trail7:20211121171922j:plain

f:id:trail7:20211121171931j:plain

f:id:trail7:20211121171942j:plain

f:id:trail7:20211121171952j:plain

f:id:trail7:20211121172002j:plain

f:id:trail7:20211121172011j:plain

f:id:trail7:20211121172021j:plain

f:id:trail7:20211121172028j:plain

f:id:trail7:20211121172036j:plain

f:id:trail7:20211121172050j:plain

f:id:trail7:20211121172059j:plain

f:id:trail7:20211121172107j:plain