銀輪日報

We believe life is better with bikes.

日本ラインロマンチック街道~木曽川CR~背割りのゴキゲンライド 211003 71キロ

JR太多線にガタガタゆられ美濃川合駅へ。この路線はワンマン運行、すなわち後ろ乗り前降り。無人駅に停車する場合、前まで移動して運転手席にある支払い機で精算して降りるのなければならない。なのでチャリダーは降りやすいように前方に陣取るべきだ

 

f:id:trail7:20211009043027j:plain

ヒーメヒメヒメヒメ

始発電車には、部活動に向かう少年少女と俺様だけ。まぁ、そんなもんだよなぁと思いながら非電化単線の旅を楽しむ。木曽川を越えてすぐに美濃川合駅だ。事前にグーグルマップやストリートビューで確認済み。小さな無人駅で輪行には楽チンそう

 

f:id:trail7:20211009043316j:plain

 

チャリを10分くらいかけてゆっくり組み立て。フレームひっくり返したら水がドバドバって出てきた。やっべ。たまにはひっくり返さないとフレーム内に水が溜まるのか。新たな気づき

 

チャリに乗ってしまえば後は川沿いに下るだけの簡単なお仕事です。美濃太田宿の観光は済ませているので日本ラインロマンチック街道ガーッて下る。ローディとかランナーとかお散歩のご年配とか混み合うが、多摩サイに比べればはるかにスカスカ。これになれると多摩サイはもう無理ゲー

 

f:id:trail7:20211009043659j:plain

 

とりあえず犬山橋まで一気に走り休憩。いい天気。

 

f:id:trail7:20211009043823j:plain

 

ここからさきは木曽川CR。自転車乗りとかランナーとか思い思いに走っているが、ただッピロイ。多摩サイの3倍はある道幅がほぼ俺様専用。チョー贅沢なサイクリングコースだ

 

f:id:trail7:20211009043943j:plain

f:id:trail7:20211009044000j:plain

 

138タワーパークでちょっと一休み、伊吹山が遠くに見えていい季節になったもんだ。春先は真っ白に雪をかぶりフェロモンを放つエロい能郷白山も見えるからお気に入りの場所

 

f:id:trail7:20211009044147j:plain

 

その後は多摩サイ下流のように運動場とか野球場がある河川敷を延々と下る。ちょっと単調。養老山地が近づいてきたところで馬飼大橋をわたって右岸へ

 

f:id:trail7:20211009044420j:plain

 

すこし下流に行くと、木曽川長良川を分け隔てる背割堤へ。これがチョクセンバンチョー。車は入れないのでローディ天国。なんかお高そうなエアロバイクとか気持ちよさそうにかっ飛ばしている

 

f:id:trail7:20211009044852j:plain

 

立田大橋までくると自転車専用区間は終わり一般道へ、一気にダルー。最初は一番南まで行こうと思ったがダルいので駅に向かって退却することにした

 

たんぼ道プラプラはしっていると鈴鹿山脈が今度遊びに来いよって呼んでいる。とりあえず写真撮っとく

 

f:id:trail7:20211009045212j:plain

 

長島駅無人駅だった。「関西本線」なのに単線。そのまま名古屋駅でズルして地下鉄へ乗り換え最寄り駅までリンコー。名古屋~伏見間は結構混んでいてチャリ持ってると肩身が非常に狭い。なるべく避けよう。駅前のマックで昼飯買ってサクッと帰宅

 

お気楽気持ちの良いコース。早速お気に入りに登録。また行こう!