銀輪日報

We believe life is better with bikes.

eTrexルート機能でナビしてみた

いつもはTrackを表示してそれをなぞる方法でナビってる。今回試しにルート機能でナビってみた。ピロピロアラーム音でルート上のウェイポイントの到着を知らせてくれるし、画面に次のウェイポイントまでの距離も出せる。一応メモっておこう

 

Routeの準備

BaseCampのTrackをOpenして右下のCreate Routeで作成可能。ポイント数をどうするか聞かれる。自分で指定するか、PCに任せるの2択だ

 

ルートの最大ウェイポイント数は250だから気をつけてね。オーバーすると250以上のウェイポイントは削除されてしまうが警告はないのでうっかり気づかないことがあるよ。今回これをやっちゃたからメモ残しておくことにしたんだ。トラックの場合は最大10000ポイント、40倍も違うよね

 

その後下記のようにウェイポイントを選択して、Alert on Arrivalを選択するとアラーム音で到着を知らせてくれる。最初と最後のポイントを非選択にしないとこの選択ができないよ

 

走ってみるとウェイポイントまで200ft、66mくらいでアラーム音がなる感じだね。チャリだと丁度いいくらいかな。この距離を任意に設定できるみたいだけどわかんなかった

 

f:id:trail7:20210307205822p:plain

 

青ピン表示の変更方法

あとルート表示をするとただでさえ小さいGPSの画面がウェイポイントの青ピンだらけになって見えないので表示を変える。以下の場所にbmpファイルをぶち込んでおく。ファイル名はPin, Blue.bmp にしておいてね

f:id:trail7:20210307210435j:plain

 

f:id:trail7:20210307210332p:plain

 

ルートを使ったナビのメリットは

①ルートの表示がトラックに比べて太く見やすい

②電子音でウェイポイント到着を知らせてくれて画面を見る回数、時間が減るかな?ライドに集中できる

③ウェイポイントの残り距離も表示できるので直感的にルート外れていないことが確認できる

 

 デメリットは

①ウェイポイントが250までしか対応しない。それ以上のルートを作ってGPSにコピペしても警告なく、勝手に切り取られてしまう。知らずに今回やってしまった。念の為Trackも入れておいたので実質困らなかった。

 

 ルートにもよるんだろうが、250のウェイポイントで70kmくらいかな?これで大体300mに一回鳴る計算

 

ルートを分割するか、トラックも合わせてロードしておくと安心だね

もうちょっと使い方を研究してみよう